男性からチャットしてもらいやすくするには?

チャットレディで毎月10万、20万を稼ぎ続けるためのマインド

私は、チャットレディを初めて1年くらいですが、半年を超えたあたりから10万円くらい稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

ですが、現在全く稼げていなかったり数千円しか稼げていない人のためになると思い、こんな私でも少しもお役に立てればと思い、チャットレディの情報を発信しています。

このページでは一日のチャットレディの稼働の流れなどについて書いているので、是非参考にしてください。

チャットレディで月10万円は簡単なのか、と思ってしまう人もいるかと思いますが、コツを覚えれば誰でも簡単に実現可能なんです♪

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディはチャットやメールや動画の投稿などいろいろな方法で稼ぐことができます。

私の一日のチャトレサイトの稼働時間はだいたい1,2時間でたまに3,4時間くらいログインしていますが、これだけでも10万円以上簡単に稼ぐことができています。

10万円くらいだったら一日最低1,2時間くらいはチャットにログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人は稼働時間を延ばせばその分だけ稼げます。5時間6時間も稼働すれば30万円くらいは軽々稼げるようになると思います。

とくに、ライブチャットが一番稼げるので、ログインしている時間を延ばせばその分だけ、男性からチャットしてくれる機会が増えるので、なるべくログイン時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで月10万円以上稼ぐために必要なもう一つの肝心要なものは、モチベーションです。

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

モチベーションを長続きさせるコツとしては、長いスパンで頑張ろうとすると長続きしないので、短いスパンの目標を作りながらやっていきましょう!

ライブチャットの待機方法

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私は1日1,2時間くらいが待機時間になっています。もちろん3時間や4時間待機する日もありますし、逆に1時間しかやらない日もあったりします。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

なので、平均2,3時間の待機時間内で最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャットしています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

時給換算すると1500円くらいですが、日によって時給で5000円稼げたり、7000円くらい稼げたりする日もあります。

アタックメール一括送信でチャットしてもらいやすくなる

アタックメールというのは、アタメともいわれていて、男性ユーザーを誘ったりするときに送ります。

私はテレビ電話や音声通話の方が圧倒的に稼ぎやすいので、そちらばかりやっていますが、メールで何万も稼いでいる人もたくさんいます。

私はいつもはメールはしないのですが、あんまり電話をもらえなかった日などは、一斉送信機能を使って、たくさんの男性客にアタックメールを送っています。

私がログイン中に暇なときに送っているアタックメールは以下のような内容で送っているので、皆さんも試してみてください。

1,待機中に現在ログインしている男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,肝心のアタックメールの内容は形式通りに書きます。どういうチャット内容を提供出来るかを書きましょう!

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

サイトによって絞り込みできるところは、現在ログインしているリアルタイムのユーザーにのみ送ることにより、圧倒的に返信率が上がります。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

平日でお客さんが少なくても土日より稼げるときもある

チャットレディが稼ぎやすい日というのは、平日よりも土日だといわれています。

なぜ土日や祝日の方が稼ぎやすいのかといえば、もちろん世間が休みの日なので、その分男性客がチャットサイトにログインしている比率が上がるからです。

土日や祝日で男性客が賑わっているからといって必ず稼ぎやすいともいえませんが、平日よりも何割かは稼ぎやすいことはいえるでしょう。

その日一日のチャトレとしての収入の増減というのは、いろいろな外部要因によって影響を受けます。自分のキャラクターがその日にログインしている男性客の心に刺さるかどうか、他のチャットレディに自分とかぶっているキャラクターがいないかどうかなど。

上記にあげたもの以外にも様々な要素によって複雑に絡み合って、それぞれのチャットレディのその日一日の報酬が決まります。

今日は数千円しか稼げなかったからといって、次もそうなるわけではないので、いろいろな影響が複雑に絡み合って運の要素もあるので、モチベーションを下げたりせずに、めげずに稼働日を増やしていきましょう!逆に1万円以上稼げた次の日は2000円しか稼げないという日もあります。

ライブチャットサイトの男性ユーザーからのチャットしてもらえる確率を上げるためには、待機中に男性ユーザーに一斉に送るアタックメールなども大切ですが、チャットしてもらえるかどうかを考えてもらえるサムネイル写真も大切なので、いろんな写真を適宜入れ替えてみて、反応がいいものを見つけておきましょう!

チャットレディをやる女性はセルフプロデュースが大切!

チャットレディというのは、顔だけでなくて清潔感や、アダルトチャットレディの場合はエロさを醸し出したりする必要があります。

通勤チャットレディと在宅チャットレディというのはその形態から心構えが変わってくると思います。通勤チャットレディというのは、チャット部屋にいくことによって自然と仕事モードになれると思いますが、在宅でチャットレディをやっている人は、その日の気分でやるかどうかを決めがちになってしまいます。

たとえば、在宅チャットレディをやっている人によくありがちないいわけとして「この前稼げなかったから今日も稼げなさそうだからやめておこう…」「明日も休みだから明日にしよう…」という風に考えて、サボりがちになってしまいます。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

自分のヘビーユーザーが数人いるだけで、簡単に10万円以上稼げるようになります。何回もリピートしてメールを送ってくれたり、テレビ電話をつないでくれたりする男性ユーザーは何よりも貴重な存在です。

私の場合は、ログインごとに毎回リピートしてテレビ電話なり音声通話なりを接続してくれる熱いファンは3,4人くらいいますが、この人たちとのチャットだけでも簡単に10万円以上稼げているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、稼ぎに伸び悩んでいる人は、リピートしてくれる男性客をとにかく大切にしてください。

ライブチャットは待機時間が長いほど稼げるチャンスが上がります。

毎月の目標金額が10万円くらいであれば、簡単に実現出来てしまう月収なので、10時間も12時間も待機する必要もなく、2,3時間、長くても4時間くらいで簡単に達成出来てしまう金額です。現に私もこれくらいの時間で10万円以上稼げています。

もちろんいろんな要素が複雑に影響し合っているので、全員が全員稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は実現可能なのではないでしょうか。

毎月10万円くらい稼ぐということは、一日に換算してみると3300円くらいになります。一日3300円だったら、チャットレディだったらすぐに稼げると思いませんか。

チャットレディを長年やってきてファンがたくさんついてくると、メールだけでもこれくらいの金額を達成出来るようになるので、ぜひこれくらいのプロフェッショナルレベルを目指してやってみましょう!

人それぞれで合う合わないサイトがある

ライブチャットサイトというのは検索すればいくらでも見つけて、どこでもチャトレとして働くことができますが、自分に合ったサイトでお仕事することがとても大切です。

一つ一つのライブチャットサイトによって、使いやすい機能があったり、アプリが便利だったり、メールの報酬単価がよかったり、リピートしてくれる男性客が多かったり、いろいろな側面があるので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけるまでいろいろ試してみてください。

どういう方法で自分にぴったりのライブチャットサイトを見つけられるのでしょうか。それは掛け持ちをすることです。掛け持ちの制限なんてないので、いくらでも掛け持ちして、どんどんいろんなサイトを経験してみましょう!

怪しいサイトや悪質なサイトは登録しないのは大前提で、当サイトで紹介しているような大手のサイトを使いましょう。大手のサイトはすべて登録無料でノルマなどもありませんので、気軽に登録してみてください。

ちなみに私はテレビ電話や音声通話などはガールズチャットで、メールはクレアで安定して稼いでいます。いろいろなサイトを試して私にはこの二つのサイトがあっていたので今のところ安定しています。

自分が決めたノルマを守ろう!

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

自分で自分に課すノルマというのは守りにくいものですが、ノルマやルールがないとはじまらないので、まずはルールを作ることがはじめの一歩です。

今月は3万円以上稼ぐ!と目標を立てるのもいいですが、小さな目標の二段構えでやるとモチベーションが長続きしやすいので、一日の目標も同時に立てましょう!

待機してみて全然稼げない日もあると思いますが、平均値で目標のノルマを上回ればいいので、稼げている人の真似をしてみるとか、チャトレで稼げている人がもしブログをやっていたらその人の情報を参考にしてみましょう。

チャットレディとして稼ぐには、月収のノルマもいいですが、待機時間をこれだけ今日はやる!というルールを課すことにより、収入に直結する待機時間を延ばすことにより、自動的に収入もアップするのでおすすめです!

新人期間中はメリットが盛りだくさん

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

新人期間中のチャットレディというのは、男性ユーザーの画面に表示されやすくなって、チャットにログインしてもらいやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

リピーターを作ることができれば、あとから稼ぎやすくなりますし、リピーターが多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

チャットレディとして待機時間を延ばすということは新人であれベテランであれ何よりも大切です。男性のお客さんの画面には待機中として自分のプロフィールが載るので、自分のファンになってもらえるお客さんを作るのに絶好のチャンスです。

新人期間中のチャトレというのは、男性側からもすごいメリットがたくさんあり、そのおかげで、新人女性のチャット率というのは高くなっています。その男性側のメリットというのは、ポイントが少なくていいことと、チャットレディとして手慣れていない素人っぽい女性としゃべりたいという男性が多くいるからなんです。

チャトレのサムネイルを変えるだけで食いつきが変わる!

私がライブチャットサイトでチャットレディとして稼働しているときに気をつけているのは男性ユーザーから自分がどう見られているかです。自分のプロフィール画像に使っている写真や文言を見直すだけでチャットのログイン率がかなり変わってくるのです。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

チャットレディの待機中に他の女性のプロフィール写真を見てみて、自分のプロフィール写真とかぶっている人が多かったらすぐ変えてみるというのもOKです。

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールは思いつきで適当に書いてもないよりはましですが、売れてるチャットレディのプロフィールの書き方をモデルにしてみてください。

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。